雪山登山 大日岳 1709m
ホーム > 雪山登山 大日岳 1709m

雪山登山 大日岳 1709m

2020年02月02日(日)9:44 午後

「2日」

今日は天候も良く風もなく絶好の登山日和にて奥美濃「大日岳」へ雪山登山へGOです

自宅を8時に出発し約1時間で目的地の高鷲スノーパークに到着

 

 

20代の頃はしょっちゅう通ったスキー場 昔は高速道路がなく渋滞を避けるため前日の夜からの出発が今では1時間ちょいで到着

近くて遠い存在だった奥美濃エリアが便利になりました 高鷲スノーパークスキー場は大日岳の山麓にあり今回はスキー場のゴンドラにて標高1550mまで一気に上がります

 

 

インフォメーションに登山届を出しゴンドラ乗り場へ 当然ですが回りはスキー客ばかりで雪登山する物好きなのは私一人だけかと思いきや意外とポツポツ ちょっと安心

 

 

10分ほどで標高1550mのゴンドラ山頂駅に到着 山頂レストハウス横から登山道へ 登山口には「雪山装備のない方の入山禁止」の怖~い警告の看板

一応雪山用の装備ですのでワクワク感覚で入ります 夏場のコースタイムは1時間いざ出発です!

 

 

 

 

来るまで雪の状態が分からずアイゼンよりスノーシューの方が良いのか?今回はアイゼンにて林間コース?を登れるところまで行くつもりです 多少の不安もありましたが登山ルートは多くの登山者にて踏み固められておりアイゼンで丁度良いくらい アイゼンのお陰で滑ることなくザクザク登れ感触も心地良く最高の天気の中とても清々しい気分です

 

 

 

 

いくつかのアップダウンを超えますが登りはほぼ直登 息が切れるころにピークに着き楽しいコースです

 

 

雪の大日岳はとても人気と聞いており60代位の山岳サークルでしょうか?10名ほどのパーティーで楽しそうです

 

 

登ること50分で山頂が見えてきました ここからは一番のアップダウン 50m以上下りて80mほど登りかえすルートでヒエ~

しかし歩くこと20分で標高1709mの山頂に到着! 😛 

 

 

北に白山、東を見ると北アルプスから御嶽山が雪に覆われとても恰好良いです しかし山頂部は雲に隠れて見えず・・・

 

 

 

 

山頂は風もなく汗をかいだ体は暑いほどです 中にはTシャツ姿の方も 山登りはホント汗をかぎます ひと汗かいだところで恒例の山頂弁当 素晴らしい景色を眺めながら今回もコンビニ弁当が激ウマ!

 

 

1時間ほど素晴らしい景色を堪能したところで下山に向かいます。それまで雲に覆われていた北アルプスの雲がスッキリ晴れて一望!穂高連峰から槍ヶ岳までバッチリ 写真を撮ろうとすると何とバッテリー切れ・・・充電忘れてた 😥 

残念ながら写真を撮ることは出来ませんでしたが槍ヶ岳を意識してから初めて見る槍の穂先 「うおぉ~恰好良い!秋に行くから待ってろよ~」

初めての雪山登山 とても楽しく病みつきになりそうです 本来は伊吹山へ行きたいのですが2月だと言うのに温暖化の影響か雪がなく、ここ数年もあまり積もってないような?

今日も山頂から色々なスキー場が見えましたが、ここのスキー場の麓近くは雪が少なく反対側にある「ひるがのスキー場」は全くなくオープンすらしてない状態で30年前とは随分変わりました 地球温暖化はどうなっていくのでしょうか?

 



過去の記事